波佐見を知る講座


働く人のための波佐見焼と波佐見の歴史講座

波佐見を知る講座イメージ


終了

7月20日(金)

波佐見焼の歴史①

終了

8月21日(火)

波佐見焼の製造工程

終了

9月11日(火)

波佐見焼の歴史②

終了

9月25日(火)

流通の仕組み&商品開発

終了

10月9日(火)

古窯跡の見学①

終了

11月13日(火)

古窯跡の見学②

募集中!

12月13日(木)

波佐見の歴史①

 

1月16日(水)

波佐見の歴史②


| 波佐見を知る講座(初級編)とは? |

波佐見町への観光客は、どんどん増えてきています。波佐見焼を買いに来られたり、中尾山や西の原を訪れたりそれぞれ 目的はちがっても、沢山の人がこの町に来られているのです。
当然、ショップや窯元の方、それ以外の方でも来町者と会う機会が増えていると思います。
そんな時、私たち波佐見町に「住む者」「従事する者」として、町の事を紹介、案内するときに様々なことを知っていると、 非常に役に立つものです。当然、仕事においても同じです。
本講座は波佐見の基礎中の基礎を約1ヵ月に1回のペースで約1年間学び、仕事や私生活に役立ることが目的です。

■企画

【主催(共催)】

 波佐見焼振興会/波佐見町教育委員会

【主幹】

 波佐見焼振興会 担当 山下 TEL0956-85-2214

【対象】

 波佐見町職員、商業組合、工業組合、商工会、波佐見焼振興会会員

 観光協会、ガイド協会、その他団体職員、会員など

 (社外研修として活用いただきたい。)

【場所】

 陶芸の館ほか

【参加費】

 1回300円(資料の印刷費など)

【 初級編 】 年間スケジュール

2018~2019

注)講座の日程・内容は変更になる場合があります。

終了しました!

第1回

7月20日(金)

11:00~12:00

講師:中野雄二

(波佐見町教育委員会)

波佐見焼の歴史①

波佐見焼の今に至るものがたりを2回にわたり紹介。

江戸時代の波佐見焼は、日本全国から発見されます。

どのように作られどのように流通していたのか?

   

終了しました!

第2回

8月21日(火)

11:00~12:00

波佐見焼の製造工程

講師:河野将明(窯業技術センター 主任研究員)

天草陶石の特性、原料と製造について。

  

終了しました!

第3回

9月11日(火)

11:00~12:00

波佐見焼の歴史②

講師:中野雄二(波佐見町教育委員会 学芸員)

7月の「波佐見焼の歴史①」に引き続き第2段!

近代の波佐見焼の歴史に迫ります。


終了しました。

第4回

9月25日(火)

11:00~12:00

>流通の仕組み&商品開発

結構複雑な流通の世界。商社には様々な役割があります。

波佐見で作られたやきものが、どのような流れで店頭に並ぶのか?

商品によってその流れも変わります。事例をもとに説明!


終了しました。

第5回

10月9日(火)

13:00~14:30

古窯跡の見学①

講師:中野雄二(波佐見町教育委員会 学芸員)

中尾山・三股・村木など町内に点在する登り窯跡、窯業の発展と今日に至る足跡を見学。

一人で行っても気付かない(分からない)事も、説明付きだと「なるほど!」の連続。


今回は山道を歩きます。動きやすい格好でお越しください。


終了しました。

第6回

11月13日(火)

13:00~14:30

古窯跡の見学②

講師:中野雄二(波佐見町教育委員会 学芸員)

10月の「古窯跡の見学①」に引き続き見学シリーズ第2段!もっと見学。


第7回

12月13日(木)

11:00~12:00

講師:盛山隆行

(波佐見町教育委員会)

波佐見の歴史①

学芸員:盛山さんの得意分野は「古文書」。

彼の脳内にある波佐見町の知識はちょっとDEEPかもしれませんが、みなさんの身近に潜む小さな歴史も彼は見過ごしません。

面白いです!

▼ FAXによる応募用紙はこちら(PDF)


▼ 申込フォームによる応募はこちら

        

第8回

1月16日(水)

11:00~12:00

波佐見の歴史②

講師:盛山隆行(波佐見町教育委員会 学芸員)

12月の「波佐見の歴史①」に引き続き第2段!

「盛山の世界」に浸かってください。